現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

風呂

こんばんは、まさです

風呂入りながら書いてます

 

今日は風呂について

 

僕が人生において大切にすべきと思っていることは

食事、運動、風呂です

 

食事は体を作り

運動は体と心を鍛え

風呂は体と心を洗濯する

 

明日からちゃんと書きますね

生きてる

こんばんは、まさです

この二日間特に何も無かったです

 

今日は生きてるについて

 

そんな難しい話というより気づいたメモです

 

先日スタバによりました。

夜の9:00あたりでしょうか、駅前のスタバですので丁度いろんな人達が道を歩いていました

スタバで新作を注文して飲みながら家に帰りました

 

ひと口飲んで熱くもなく、温すぎでもない程よい熱さに心地よさを覚え息を吐くとそれは白く宙に消えました

そこでふと、僕も熱があるのだなと

 

人間当たり前ですが体温があります

ですか何もしてない状態では自分に熱は感じません

 

そんなふとしたきっかけで気づき、おどろく

ちょっと嬉しい気持ちになりました

意味

こんばんは、まさです

こうしてブログを更新する意味は?

 

今日は意味について

 

毎日メールをする相手はいますか?

ブログや日記など毎日つける習慣のあるものはありますか?

 

今は何かしらの意味や想いがあってしているそれらも、いつかはやめることになるかもしれません

相手がいなくなったり、時間がなくなったり、余裕がなくなったり、気力がなくなったり

 

最近気づいたことですが、(前にも似たようなこと言いました)

やめるということは今まであったということですし

またいつか始める可能性があるということです

 

その意味はやめても続くのかな

恋に恋する

こんばんは、まさです

ネタ切れなので昔書いた気がする内容を

長いです

 

今日は恋に恋する

 

子供の恋愛。

大人の恋愛。

結婚。

 

それぞれに意味があると思います。

人間ひとりでは生きてけないので彼女、彼氏が欲しいと思う欲求はごくごく自然だと思います

 

ただ、実際に彼氏、彼女が欲しい!この人好き!と思った時

それは本当に恋しているのでしょうか?

 

一度落ち着いてみてください

彼氏、彼女が欲しいから付き合いたいのですか?

 

それはもしかしたら彼氏、彼女がいるというステータスを持ってる自分に恋しているのかも知れません

たしかにその人のことが好きだったとしても、それ以上にその人が自分の彼氏、彼女であることが重要だったりしませんか?

そんなのはただ時代や周りや社会に流されているだけです

彼氏がいる私は勝ち組、彼女がいる俺は周りよりかっこいい

それは幻想です

 

ならどうしたら見分けられるか?

個人的な感覚ですが

恋に恋してる時は熱い恋愛(過剰反応や夢みがち、関係発展を急かす?)

本当の恋は暖かい(安心感、現実を見て未来を見れる、のんびりお互いの気持ちで関係発展)

ってことでしょうか…

 

少なくとも僕がこの違いを分かるようになったのはごく最近のことです

前までは正直恋に恋してたと思います

でも、今この違いが分かるということは本当の恋ができている。そう思えるのです

一人称

こんばんは、まさです

僕だか俺だか

 

今日は一人称について

 

このブログでは一人称僕にしています

基本的にネットでは「僕」を使うイメージがあります

 

普段喋る時や、特に意味もなくしたツイートは結構「俺」を使っているようです

 

というかよくよく考えてみると僕、っていつも使ってるのはどこぞのどなたにだけな気がします

気のせいかな…

 

一人称ってよく分かりません

こんばんは、まさです

歌は好きです

 

今日は歌について

 

僕は趣味でギターを弾いています

 

アコギで適当にネットに転がってるコード譜見ながら弾いて、放送なんかもしてます

 

かれこれ中学の頃に始めたので3年ぐらいになるのでしょうか

間1年やってないので実際はそんなに長くないですが、随分と続けてきたものです

 

歌を人に向けて歌う

そこになにをこめるか

 

最近メガテラゼロさんがカバーした「君の神様になりたい。」を聴いてて思ったのですが

 

僕の歌でその人が感動してほしい

なにか新しい発見、思いを持ってほしい

 

たしかに多少なりともそういう気持ちがあることは否めません

恋愛曲だって、悲しい曲だって、楽しい曲だって一つ一つ気持ちを込めて何かを伝えようとしています

その想いが聞いてる人に届けば…とも思います

 

でもそんなことたぶんできないんです

ただの幻想、妄想

 

ならなんのために歌うのか

自分のためなんです

 

その時だけは僕の想いをその人が耳から、頭へ、そして身体中で受け取ってくれる

それがただ嬉しくて仕方が無いんです