現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

面食い:続き

こんばんは、まさです。

どうも昨日寝すぎたようで、寝付けなかったので前回の続きを書いていきたいと思います。

 

今回は、(前回をふまえて)僕は恋愛はどうするのか?ということです

 

正直、ここ最近はなんとも言えない日々が続いています。

中学の時は女子とも普通に話していただけに、ここまで女子と関わり合いをなくしてしまうと前との温度差に体が体調を崩してしまっています。

 

ちょっと踏み込んだ話になりますが簡潔に言うと

彼女は作りたくないけど、SEXはしたいということです。

すごい汚い字面だ!

 

具体的に言いますと、すべて自分の中の推測ですが

彼女を作るも何も今の自分が彼女なんて作っていいのか、そもそも俺なんかよりいい人はたくさんいるんだからその方が幸せになるんじゃないか、というかお前彼女なんて作る暇も元気もないだろ....

こういう自分への自信のなさというのが、彼女を作りたくない

元を正せば女子とあんまり関わり持ちたくないっていうことなんだと思います。

 

ですが、もちろん年頃の男ですからえっちいことはしたい。

ただ、俺なんか...という思考に陥るわけです

 

こっから先、僕は恋愛をどうするか?

というか彼女は作るのか、という話で今回は進めていますが正直答えは出ていません。

もしかしたら僕は彼女が欲しいというよりも、人のぬくもりが欲しいだけなのかもしれない。そう思い始めてさえいます