現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

今が一番

こんばんは、まさです。

課題はまだまだ残っています

 

今日は今について

 

 

僕は今高校生です。

よく「中学校はよかった…」と嘆いています

 

僕は中学は受験で入ったのですが、実は結構嫌でした

小学生ながら、今までの人生を過ごしていた地元、そして地元の友達との一種の別れ

その時は「小学校の方が…」と言っていました

 

きっとこれから先、大人になれば「学生の頃は…」

年を取れば「若い頃は…」

 

結局、今が一番なんですね

いつになったら自分で気づくのか

それは死ぬ時かもしれないし、もしかしたら死んでも気づかないかもしれない

 

でも死ぬ時にでもふと「この人生はよかった」と思えたら、それはいい終わりの一つなんだと思います