現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

花火

こんばんは、まさです

犬が横で寝てます

 

今日は花火について

 

さっきまで近くの花火大会へ行っていました

中学の頃の友達と集まり、わいわい騒いでいました

 

実は最近花火というのが少し苦手です

綺麗なんですがそれと同じぐらいうるさいし、なにより眩しい

子供の頃に比べて素直に花火が喜べる年ではなくなってしまったようです

 

花火大会は本当にすごい

たくさんの人が1点をただみつめ、空はその1点を中心に様々に色を変えていく

人はその様子を見て喜ぶ

その喜びを共有し合う

 

今日は女子も何人か一緒にいたんですが、浴衣はずるい

可愛さと上品さが上手に重なり合っていて、花火に負けず劣らず美しい

時々花火を見る目を休めて見てしまうのもしょうがないというものです

 

明日も頑張ろうと思えます: