現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

触れる

こんばんは、まさです。

たまには脳内お花畑にして脳汁垂れ流して書きましょうか

 

今日は触れるについて

 

世界を触れる時

コップに触れる、鉛筆に触れる、手すりに触れる、夕日に触れる

 

そんな色んな世界に触れる瞬間

そんな瞬間が好きです。

 

世界は本当に儚い。

人が作り出した夢

だから大切に触れないとコップは割れるし、鉛筆は折れるし、手すりから滑るし、夕日は遠ざかっていく

 

友達や彼女や親や先生や知らないおじさんやいつものコンビニの店員の人や

そんな人たちにもそんな世界を感じる瞬間があるかもしれない

 

今この世界はあなたと通じているのでしょうか