現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

比べる

こんばんは、まさです。

今日から復帰です、毎日更新心がけます

 

今日は比べるについて

 

たまに僕は中学の頃の夢を見ます

 

決まってみるのはそんな重要とも思えないひとコマ

本当にそんなことがあったのか、もしかしたら想像なのかもしれない。そんなレベルのひとコマです

 

その夢の中で僕は中学の頃にしていた会話をしています

あのころのテンションで、あのころの無邪気さで、あのころの無知さで

恋愛なんて知る、知らないというレベル以上に真面目に考えたこともなかったです

 

中学卒業から2年が経ちました

中学に未練は既にありません

ただ、僕はあの頃の自分に誇れる姿なのでしょうか

 

夢の中の僕は確かに僕だけども、今とは違う自分

それはいい変化なのか、悪い変化なのか

 

自分が嫌で眠れない