現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

紙に今を

こんばんは、まさです

世界史は暇なんです

 

今日は紙に今をについて

 

今日の世界史の授業中、内容自体は面白かったのですが板書することもなかったのでルーズリーフを使って別ごとを考えてました

 

紙に1本の線を引いて、左には今辛いことを。右には今の僕を支えているものを書く

いつかTwitterで似たようなのを見たことある気がします

 

左側の辛いところ

改めて書き出してみても特に新しい発見はなく、その中の一つでもなくなれば楽になれるとは知っていてもどれもが僕にはもうどうしようもない事ばかりでした

 

右側の支えているもの

これは本当にすごい

実は書き出してみると5つぐらいしかないんです

そのうち二つは僕がこの短い人生で得た教訓

2つは趣味でした

 

一度ふと思い出したらやってみて下さい

今の自分にとって何を大切にすべきかが改めてわかった気がします