現実を見て夢を語りたい

現実を見なければ周りから置いていかれる、でも夢を捨てては現実を見れない。ならせめてここでは夢を語らせてください。

記憶

こんばんは、まさです

ちょっと難しい話

 

今日は記憶について

 

記憶ってとても恐ろしいと思いませんか?

 

例えば「人間の中で4人に1人は宇宙人だ」と教えられたとします

その瞬間から信じたとしても、信じないとしてもその記憶、知識がよぎる度に疑心暗鬼になるのです

 

つまり知らなかったらそうはしなかった行動をするわけです

 

具体的には一度浮気した夫を持つと、一度許したとしても帰りが遅いだけで疑ってしまう

そんな感じです

 

そう思うと僕達の言葉というのはとても恐ろしいものです

多かれ少なかれ自分の中の記憶、知識、思いを言葉という形で相手に渡すのですから

それが相手にとって毒にも薬にもなる

 

瓜田に履をいれず、李下に冠を正さず

疑われることが一つでもあれば、その後もその記憶を元に疑われ続けます

誠実であれ